弊社は昭和21年に創業以来、郷里鹿沼を拠点に特殊自動車部品をはじめ各種製品の加工を手掛けてまいりました。今日まで常に先行投資と企業努力を重ね”品質の向上に努めてまいりましたが、やはり品質の部分においては妥協することなく安定した技術水準を維持することと共に、納期通りに適正な価格で製品を納めることが私どもの命題と言えます。また、”企業は人なり”と申し上げます。全従業員が各々の適性、能力において精一杯努力をし、地域産業への貢献を果たしていきたいと考えております。さらにお取引企業の皆様方には末永くご愛顧が頂けますようご支援の程お願い申し上げます。



我々は高い技術を生かし高品質な製品を適正な価格でお客様に提供しモノづくりの喜びを共感する。

   また、モノづくりを通し心豊かな人間性を養い地域社会との共生を行う。


 社名 株式会社 山口製作所
 代表 山口 典孝(やまぐち のりたか)
 所在地 〒322-0011 栃木県鹿沼市白桑田614-1
 TEL 0289-65-3513
 FAX 0289-62-9178
 URL http://www.yamaguchi-mf.com
 営業品目 トンネル内集じん機設備材料の生産加工/変圧器搭載照明柱の生産加工
 特殊車両部品の生産加工 /  建設産業機械の部品生産加工 /電力向け架台の生産加工
 各種製缶板金加工 /レーザー・ シャーリング・プレス・折曲げ・溶接加工
 資本金 1,000万円
 設立年月日 1946年1月
 従業員 男子 13名  女子 2名
 主要取引先 那須電機鉄工株式会社
 古河ロックドリル株式会社
 小平産業株式会社
 株式会社建勝
 取引先銀行 足利銀行鹿沼東支店
 鹿沼相互信用金庫東支店
 栃木銀行鹿沼東支店




  • 1946年     鹿沼市蓬莱町において山口晴偉個人経営にて創業
  • 1955年     有限会社に組織変更
  • 1956年     資本金75万円に増資
  • 1964年     現在地白桑田に工場用地1200坪購入
  • 1965年     資本金150万円に増資
               
    大型シャーリング(能力6.0mm×3,100mm)
               プレスブレーキ(能力150トン)導入
  • 1969年     白桑田工場建設(100坪)、移転
  • 1970年     富士重工業(株)より品質管理で表彰
  • 1971年     資本金300万円に増資
  • 1973年     工場60坪増築
               ギャップシャーリング(能力13mm×2,500mm)導入
  • 1974年     富士重工業(株)より品質管理で表彰
  • 1979年     富士重工業(株)より品質管理で表彰
  • 1981年     資本金800万円に増資
               300tプレスブレーキ(能力300トン×4,500mm)導入
  • 1987年     鹿沼労働基準協会より安全管理で表彰
  • 1988年     富士重工業(株)より品質管理で表彰(4回目)
               大型シャーリング(能力6.0mm×4,000mm)導入
  • 1990年     代表取締役に山口宏一郎就任
               事務所・厚生施設新築
  • 1991年     ファインプラズマ(能力6×4×8)導入
  • 1992年     有限会社から株式会社に組織変更
               資本金1,000万円に増資
  • 1997年     大型ファインプラズマ導入(能力22×5×20)
               那須電機鉄工(株)より特注品製作で表彰
  • 2000年     225トンNCベンダー導入(能力3,100)
               工場80坪増築
  • 2002年     専務取締役に山口典孝就任
  • 2003年     富士重工業(株)VA展示会で最優秀賞の表彰
               レーザー加工機導入(能力19×5×10)
  • 2006年     1月9日創立50周年を迎える
  • 2007年     那須電機鉄工(株)より新宿線換気所製作で表彰
              45トンNCセットプレス導入
  • 2009年     エコアクション21認証・登録(失格)
  • 2012年10月 代表取締役に山口典孝就任
  • 2014年12月 2tトラック購入(入れ替え)
  • 2015年03月 4tフォークリフト購入(入れ替え)
  • 2016年12月 ファイバーレーザー加工機(4kw)導入



■切断加工現場



■曲げ、プレス加工現場



■広い工場敷地



■切断加工現場



■仮組立検査現場

















■塗装ヤード